>

ウェディングプランナーの一日

結婚式前日

出社は多くの会社が9時です。まずはスタッフが集まってスケジュールの確認と引き出物やお花、ブーケ、料理などの確認とミーティングをします。
11時頃には、ほかにも結婚式を控えておられるお客様からのメールや電話の対応をします。また新規のお客様からの問い合わせなどには、パンフレット等を送付します。
13時頃はお昼休みですが、仕事が立て込んでいる場合には外食の昼食には行けないことも多いです。
午後は担当しているお客様と式に向けた打ち合わせなどが入ります。
また打ち合わせで決定した事柄に対して、準備や手配をします。式の進行表の作成や、司会者の手配、引き出物などの手配です。
17時頃は翌日の結婚式に備えて不備はないかの最終確認を何度も念入りに行います。
結婚式が翌日に入っている場合には体調を整えるために17時半ころには退社となります。

結婚式当日

式の当日はいつもより早めに出社します。
8時半頃には新郎新婦をお出迎えします。
9時頃には新郎新婦が着付けをしている間に各部署への指示を出しておきます。
10時半頃には受付の関係者と詳しい内容について確認をします。新郎新婦の写真撮影にも立ち会います。
11時頃には会場に入り、タイムスケジュールの調整を行いつつ、式開始までの最終確認を行います。
結婚式開始したのちに立ち会い、新郎新婦に付き添い、予定通りの進行か確認します。
両家の集合写真撮影に列席者をスタジオに誘導します。
披露宴開始後は、進行具合を確認しつつ、料理をお出しするタイミングなども指示します。披露宴が終了すると、列席者が退場できるように誘導します。
新郎新婦へ挨拶し、感謝の言葉をいただき、達成感も極まります。
その後式に問題がなかったか確認し、20時ころに退社します。


この記事をシェアする